180119 奈良紀行37(大神神社5)

大神神社で最も有名なのが「三ツ鳥居」である
私たちはこの三ツ鳥居を通してお山を拝んでいるわけである
つまり、神の領域と人間界とを隔てる結界(扉)というわけです

事前にネットで調べている時に、参集殿で申し込めば三ツ鳥居を見ることができるとあったので、ちょっと身構えて申し込んでみました
受付にいた若い神職の方があっさりと「はい、私のあとについてきて下さい。写真はダメですよ」という
めったに見ることのない貴重なものという思いとちょっと軽い言い方のギャップがおかしかった
たしかに鳥居が三つ合わさっている
覗いた時は見てはならないものをそっと覗き見したようなちょっとした興奮があった

ネットでは「公式ホームページ(←クリック)から頂きました」といいながら写真を掲載しているのもあったので、私も真似をしてみました

180116 奈良紀行36(大神神社4)

石段の上に「拝殿」が見える
ふつう拝殿の後ろには「本殿」があるはずなのだが、ここにはそれがない
拝殿の後ろには、御祭神の大物主大神が鎮まる三輪山を御神体とし
本殿を持たない上代の信仰の形がそのまま残る最古の神社ということになる
拝殿の正面の造りは何というか、重厚な雰囲気が感じられるものだ
この重々しさはちょっと他の神社では感じられないものだ
もうひとつ変わっているのが(というよりこれまで見たことのないものだ)
拝殿前の、石段を登りつめたところに立つ鳥居だ
ふつう2本の柱の間には「島木」と「貫」という板が渡されている
ここでは「注連縄」が渡されているのだ
おそらくこれが鳥居の原型ではないだろうか
※本殿を持たない(昔々、ある方に連れられて宇佐神宮の奥宮である大元神社のある御許山(←クリック)に登ったことがある。大元神社も拝殿の後ろにある「磐座(いわくら)」が御神体で本殿はありませんでした。懐かしい記憶です)

180113 厳 寒

雪国の人からは笑われそうなタイトルですが、
この3日ほど厳しい寒さが続きました
すぐに消えてなくなりましたが、
それでも朝起きると辺り一面が雪景色でした
これを見ても年のせいでしょう
「わあ!」とか「きゃあ!」とかではなく
「勤めてなくてよかったなあ!!!」と思うのみです
三郷小学校までの普段だと40分程度の道のりを1時間以上かけて通いました
たどり着いたら「今日も無事に着きました。感謝します!!」と祈る毎日でした

そんな寒さの中でも花は咲いています
特に黄色が元気が出ます

180112 安曇野通信リターン

コマーシャルばっかりなので、メールはほとんど見もしないで機械的に削除しています
先ほど一度消して次を・・・・・と思って、次の先頭をクリックしようとしたら
なんと なんと 「千晴ちゃん」からのメールでした
危ない あぶない
何年振りだろう
ひょっとしたら今までも来ていたのを知らずに消していたのかもしれない
危ない アブナイ
写真が添付されていました
「1月4日の常念岳です」と書かれていました

これは彼が安曇野に移住してすぐに送ってくれた常念岳の写真です
神々しいくらい美しく
そして 小さく鳥の飛ぶ姿が写っているのがたまりません

180108 日出町散策5(人間魚雷「回天」)

最後の訪問地は
人間魚雷「回天」の大神訓練基地跡
新貝先生が下見に行って感激し、ぜひにとコースに入れてくれた
おまけにボランティアの方にも予約を入れてくれて
しっかりと説明をいただきました
山口県の大津島に記念館があるのは聞いたことがあったが
大分県に、それも日出町にあったとは・・・・・

何やら世界もきな臭くなってきています

180106 ゆり子の布花物語1

平成30年のお正月は、布花のアレンジメントで玄関を飾りました
シルク仕立てのダリアとバラ
グリーンはツタの葉と流れをイメージした葉を使い
添えにミニカーネーションとマーガレットを・・・・
グリーンと白だけでまとめたのもお気に入りです(ゆ)

連れ合いが私のブログに自分の布花を載せたいと言い出しました
少しでも多くの人に見てもらいたいという気持ちはわかります
というよりそうなるのが遅かったなというのがほんとのところです
これからときどき紹介していくことになります

180105 日出町散策4(二階堂美術館)

昨日は博多に遊びに行きました
天神大丸から博多阪急と引きづり回されました
こうした時の女性の勢いには圧倒されます

それでは日出町散策に戻ります
次の目的地は「二階堂美術館」
麦焼酎を造っている二階堂酒造が代々収集した日本画専門の美術館である
前回来たのは2011年、公民館の文化の森大学の受講生たちを引率してのことだった
その時には前田青邨と奥村土牛の特別展が開催されていたのを覚えている
今回は上村松園が中心だったが、私にとっては日本画というのは猫に小判

それよりも「麦100% 大分麦焼酎 二階堂」のCMが好きだ
人生の大部分を昭和で過ごした者にとってテレビに映し出される映像が懐かしくて、なつかしくて・・・・
2014年度版(←クリック)のマリオネットの曲と階段のシーンが忘れられない